色々様々適当に(^∀ー)ノ


by applefun3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最後のタマテツにやられた。

2006年11月04日

映画
今日は映画を見にいってまいりました。
ここ2年ぐらい前から邦画って元気ありますよね。昔はハリウッドを真似して、出来上がるのはチャチなアクションってのが決まりでしたけど。今じゃストーリー・俳優・音楽で訴えてくる映画が多いので邦画好きの私としては見たいのが多くて嬉しい限り。

今日みたのはコレ

手紙

山田孝之(弟役)・玉山鉄二(兄役)・沢尻エリカの3人がメイン。
兄が人を殺してしまう。それが弟の人生を大きく狂わしていく。二人を繋ぐのは手紙。
映画館で待ってるときに、出てくる人みんな目真っ赤でした。これは相当くる映画だと思ってましたが、映画の終わりまでの95%は泣けませんでした。周りはズルズルしてましたけどね。
見てもらえば分かりますが、現実に起こりえる状況なので、泣く前に頭で自分のリアルと照らし合わせて考えてしまいます。それでも最後はタマテツにがっつーん!っとやられちゃいました。
最後のタマテツの表情はやばいです。これ最後まで泣かないのは無理ですな・・・・

兄弟愛>親子愛>恋愛の順で自分は弱いので、最後はきちゃいました。
あと沢尻エリカは母親役には無理がありましたが、やはり迫力ありますね。
大満足ではないですが良い映画だと思うのでご覧あれ。
[PR]
by applefun3 | 2006-11-04 22:32 | リアル